たのもしナイト

大三島には頼母子(たのもし)という文化が残っています。

たのもしは、全国的には無尽とも言われ、古くからある相互扶助の集まりです。

 

1,2ヶ月に一度、島の廃スナックでこの集まりを開いています。

移住者・島外の人・ふらっと島に訪れた人、誰でも参加可能なこの会は、ただ一緒に飲んで終わりでは無くて、参加する人同士がお互いに繋がりを深め、日々の生活の仕事や遊びでも助け合いができるコミュニティづくりの手助けになればと想いを込めました。

みんなの知識や経験、繋がりの相互扶助で島の生活がもっと楽しいものになればいいなと思います。

島でゆるくつながるコミュニティ